バリ島に在住の店主が、ガムランボール等のオリジナル雑貨をバリ島より直送販売いたします。
サリハティ店長バリ島雑貨つれづれ日記
ホーム草木染の手順など

バリ島の草木染の工程

バリ島での草木染の作業の様子を大雑把ですが、まとめてみました。

写っている職人のお兄ちゃんがなんとも一生懸命で、

うれしくなってしまいます。参考にしてください。


1、藍染の場合の染色工程

①生の藍の元となる葉をより分けて、使える部分とつかえない部分にわける。

②分けたものに水を加えひたし、一昼夜置いておく
③石灰を混ぜ、特殊な容器に入れて約2時間。
④さらに24時間放置した物をろ過して、ペースト状にする。

⑤ペースト状になった藍ににココナツの実からとった砂糖を入れてさらに24時間置き、発酵させる。

⑥染める為に用意しておいた布を染める

藍染ペーストインディゴペーストバリ島草木染作業
        (左)出来上がった染料の藍のペースト。(右)染め作業の様子


2、それ以外の材料の場合。

①集めた材料(葉や皮など)を使えるものと使えないものに仕分ける。

②小さく刻んで天日星にするか、加熱して水分をぬく。

③十分乾いたら、水を加えて100度の温度で6時間以上煮る。

④火からおろし、24時間冷まして、ペースト状になったら染め工程に入る。


バリ島手染めの様子。

竹で作った刷毛のような物でランダムに染色していきます。

バリ島草木染手染め様子2
写真は草木染でのペイント作業の様子です。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス